シンポジウム開催のご案内

昨年5月にスタートしました「大井地域のブランディング事業」について、品川区への提言案をまとめて行くために、下記の通りシンポジウムを開催いたしますので、積極的にご参加くださいますようお願い致します。

日時:平成24年3月3日(土) 14時~16時30分
会場:きゅりあん 6階 大会議室
費用:無料
定員:85名(定員になり次第〆切)
主催:NPOまちづくり大井

プログラム
13:30 受付開始
14:00 主催者挨拶
14:10 まちづくり構想についての説明
14:20 講演 ブランディング後の「大井町の評判づくり」
          (講師)森本言也氏(ピーアールコンビナート㈱)
15:20 参加者からの感想・意見などのヒヤリング
15:40 パネルディスカッション
16:10 質疑応答
16:30 終了予定

参加申込方法
お名前、所属先、連絡先(電話 or メールアドレス)を書いて、下記の宛先にお申込みください。
〇メール:kato@ooimachi.jp
〇FAX:03-3471-9740

お問い合わせ:NPOまちづくり大井 事務局 TEL:03-3471-9740

10月8日に会合が開催されました

10月8日に会合が開催されました。
前回取り組んだKJ法を踏まえ、今後の方向性の出し方、考え方を伺いました。
多くの思いが集まる中、ひとつにまとめるのは大変そうです。

111108.jpg

10月5日に会合が開催されました

10月5日に会合が開催されました
今まで集めた大井町に関するアンケートを元に、KJ法を使って分析。
まずは皆で分類作業をしました。
111005_1.jpg はじめてのKJ法分析にチャレンジ。

111005_2.jpg さまざまな意見が集まる街の声。


大井フェスタ・ジャック討論会

8月27日(土)に開催された『第4回大井フェスタ&第57回大井どんたく』開場にて『ジャック討論会』を行いました。

11082701.jpg

ビーチバレー選手の朝日健太郎さんに参戦していただきました!
それにしても大きい!身長199センチ!?とのこと。

11082702.jpg

なんと 濱野 健 品川区長にもご参加いただきました。


AED講習会

8月27日(土)に開催される『第4回大井フェスタ&第57回大井どんたく』へ参加するご縁で、地元の大井消防署へおじゃまして、AED(自動体外式除細動器)の講習会に参加しました。

11082201.jpg

操作方法に真剣に聞き入る面々。

11082203.JPG

消防隊員の方が分かりやすく実演して下さりました。
最近では感染症予防のためにマウス・トゥ・マウスの人工呼吸はしないことになっているそうです。

11082202.JPG

マスコットの『キュータ君(でしたっけ??)』も応援!

第3回 分科会 <合同分科会>

合同分科会が開催されました。今回は大井フェスタ・ジャック討論会に向けての役割を決定。
当日の流れと担当を確認して、あとは本番を待つのみです。

110810.jpg

「大井町駅周辺地区まちづくり構想」説明会

大井町にある品川区役所にて「大井町駅周辺地区まちづくり構想」説明会が開催されました。
品川区防災まちづくり事業部 都市開発課の方から駅周辺の開発計画に関して説明をうかがいます。

11080901.jpg



都会型まちづくりブランディングに参加してみませんか?

都会型まちづくりブランドブランディング参加してみませんか?

110530.jpg

急速な速度で進化する都会のまち「大井町」。
都会のコミュニティは難しいと言われている中、多くの人が同じ意識で集まり、多くの人がこのまちを育む。その為には無関心という概念を払拭し、多くの「知恵」と「行動」がこのまちを豊
かで暮らしやすい環境を醸成します。
まちづくりはひとづくり。ひとづくりはまちづくり。
このまちに暮らす人だけではなく、この街を利用する多くの人達も一緒に心豊かな街環境を考え、コミュニケーションを醸成する「人間らしい」環境の展開を行ましょう。それが「新しい感覚の都会型まちづくり」のブランデイングです。
近い将来、この考え方が広がり様々な複合都市型の概念として根付く事を確信しています。その為のモデルエリアとして挑戦していければと考えています。

取組みを決意した大井町の住民と一緒に、素敵なまちのブランディングをお手伝いいただけませんか?

地域ブランディングが始まります

私たちの街「大井町」を、夢と希望の持てる楽しく・元気な街にするために、品川区の協力を得て、「地域ブランディング事業」を行なうことになりました。


110510.gif
これから1年の歳月をかけて、大井町にゆかりのある方々と紡ぐ「ブランディング」。
最後にどのようなカタチになるのか、私たちにも予想がつきません。
けれども、皆で集まり、考えることは決して無駄にはならないと確信します。
他に類を見ない都市型のまちづくりは、日本中の先鞭となり、わたしたちの街「大井町」の姿は注目を浴びる事を予感します。